男の雪中ツーリング

6年ぐらい前まで風魔新宿店の常連仲間でやっていた雪中ツーリングキャンプ
いつの間にか風魔のツーリング自体下火になり、しばらく雪あそびから遠のいていたのですが
昨年末に「またやってみたいね」との話が持ち上がり、久しぶりに風魔の連中で雪中ツーリングキャンプをしてきました。
2004年1月に行ってきた下見の時点では、山梨県東部の牧丘町周辺の林道を予定していましたが
3月に入って暖かい日が続き山梨の林道では殆ど雪がない状態になってしまいました。
そこで、急遽当日になってツーリングルートを変更。長野まで足を伸ばし、富士見町周辺の林道をアタックしてみることにしました。
当初参加者のなかには女性もいるはずだったのですが、結局当日集まったのは男ばっかり。
そうなると、オヤジギャグもキワドイ話も女性の目を気にせず炸裂しまくり。誰か止めろよ〜 って感じでした(^^;

2004.3.13〜14

みんなのチェーンをまとめたぺージはこちら
ツーリングルートの地図はこちら


中央道談合坂SAに集合。
行先変更会議中
長野県富士見町から入笠山方面へ入ることに 舗装の峠道を登るといきなりのアイスバーン!
黒く見えるところもツルツル。立ってるのがやっと。 全く進めなくなった面々。
少々ヘコミ気味。こんな弱腰でいいの〜?<俺
仕方なくココは戻ります。
途中で分岐していた林道に入ります。
こっちの雪はフカフカで走り応えあり!
まだみんなノーチェーン
慎重に進みます
ノーマルタイヤじゃ無理できません
いや、ノーマルでも全開? 途中昼食をとりながら
チェーン装着大会
XR400にエンデューロタイヤチェーン無し
それでも小川さんはバリバリ進みます
ハヤカワさんとタカシマさん
走りなれている感じですね。
途中分岐があったので後続を待つことに
ちょっとの距離でも汗かきます
分岐の先の登りをみかどと偵察
しかし途中でどうにも登らなくて断念
結局分岐地点にテントを張りました 荷物を下ろして偵察に行ってきた
かわぐちオヤジ。相変わらず全開(^^;
林道の先を行ってみるとそこはスキー場
チェーンを履いたバイクはかなり目立ってました。
ずっと下りだったので、キャンプ地までは
雪道を登って戻らなくてはなりません
再始動に苦しむかわぐちおやじ@XR635 テントも張ったしバイク遊びも堪能したし
日が暮れるまでのんびりまったりと
日が暮れたらとりあえずメシです 焚き火があるとかなり暖かい 下が雪だとなかなか燃えませんね
焚き火を燃やし、酒をあおり
寒くなった時点でお開き。よく呑んだなぁ
静かな朝。意外と冷えませんでした。
最低はマイナス6度だった模様
まずは腹ごしらえ。
片づけが終わった順に林道を下ります
みかどのBAJAと僕のTT-R
前後チェーン仕様みかどのBAJA 夜のうちに雪がかなり凍ったみたい
フカフカのはずがガリガリ、ツルツル
恐怖の下り坂です
林道の出口付近でなにやら人だかり
御柱祭りの木を切り出しているところでした。
諏訪大社ではなく、
地元の小さな神社用だそうです。
林道をクリアし、スキー場の駐車場で
チェーンを外します

走った距離は大したことなかったけど、実に内容の濃いツーリングでした
これをきっかけにまたみんなで走りにいけたらいいね。
それにしても、男の雪中とか言っても、全然硬派じゃないんですよね(^^;
思いっきり馬鹿話ばっかりするキャンプもたまにはいいですよ。たまにはね。


広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー